三銃士と言えば・・・

2011年11月04日

こんにちは。

早いもので気づけばもう11月、家に生息しているニャン達も子猫から

正猫への階段を駆け上がってます☺!!

ニャンの成長の記録は今度お見せしようと思います。(…たぶん)

今回は、秋にちなんで映画鑑賞してきた感想やらなんやら伝えようと思います。

 

え〜、まず作品名は「三銃士」です。

因みに私はあまり三銃士と言う物語を知りません。

昔、NHKアニメで見た記憶がギリギリある程度の知識です。

こんな私は、三銃士と聞くと何故かブタを思い出してしまいます。

そう、アノ有名な三匹のブタの事です。まぁ、その事は放置しておきまして、

映画の感想ですが、オーランド・ブルームが出ていたのですが、

彼が(役の事です)一番かわいそうってことですかね。

今回の話は主人公が事件のすきに三銃士の仲間になる事が目的みたいですし。

実に、それは鮮やかに仲間になりました。

取りあえずは仲間にならないと話が進まないので仕方ないですが、いい才能です。

 

最後に、三銃士と言うと有名な言葉がありますよね、

「1人はみんなの為に、みんなは1人の為に」まさに名言じゃないですか?

持ちつ持たれつ、て事ですよね!!!

いつの時代も助け合いが必要なのです。

助け合いながら日々過ごしましょう。

 

追伸
何となくうまくまとめられて良かったと感じた事務の五十嵐からでした。

一覧に戻る