築100年

2012年07月13日

100年のS様邸のリフォーム工事も、中盤をむかえました。

100年間、地震や風雨に耐えてきた構造の美しさと、時間の経過の中で

独特の風合いをかもしだしている建具や、造作部材を見ていると、

時代を超えて残る建築物は、丈夫なだけではなく、美しいことが重要だと

改めて感じています。

この工事の機会を与えて下さった、施主のS様に感謝しつつ、今後も

また100年の時を重ねることができるように、そして、構造強度、

空間デザイン、インテリアにおいて、施主様に安心、そして愛着を

持って住んでいただけるように工事を進めてまいります。

 

小田

一覧に戻る