ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)について

2016年05月26日

日本の「エネルギー基本計画」において、

「住宅については2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに

新築住宅の平均で、住宅の年間の一次エネルギーの量が正味(ネット)

でゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す」

とする政策目標を設定しております。


当社もその目標に少しでも貢献できるよう、

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

(以下、【ZEH】という)において、ZEHビルダー登録を行い、

国の省エネ住宅政策のお手伝いをすることに致しました。

建築主様へのZEHのランニングコストを含む提案はもちろん、

内覧会等における普及活動・勉強会への取り組み、チラシ等の

広告に掲載を予定しております。

2

2016年度において、2棟の建築を目標としています。

以降、棟数を増やして、2020年度には当社の新築着工数の

50%以上にする計画です。

1

商品ライナップは、

●パナソニック テクノストラクチャー工法の
  『ツムギエ ゼロ』

●在来軸組工法の
  『スマイル ゼロ』

2商品を軸とし、自由設計でご希望に対応します。

 

他社とは一味違う、大栄ホームのZEH住宅にご期待下さい。

代表取締役社長

木川 省一

一覧に戻る