資料づくり(高井)12月11日

2017年12月11日

今日は一日中資料づくりに時間を使いました。

住宅ローンの資料

プラン作成資料

HP作成の資料

案の定、三つ全ての資料はできませんでした

 

住宅ローンに関して、

多くの場合は35年のローンを組まれる方が多いかと思います。

定年が65歳として30歳でローンを組んで35年

第一子の出産があり、第二子、第三子と

家族構成が変化することで、それに共ない様々な出費が出てきます

さらには

子供の出産、入学、上京、独立などなど

歳を重ねれば自身の病気のリスクも発生し、自然災害に合うことだってあるかもしれません。

しかし35年間変わらないのが、月々のローンの支払いです

いくら計画的にローン返済を考えていても35年先は予想できません。

「余裕をもった資金計画をお勧めします❗」☜よく聞くセリフです

「金利が上昇する前にローンを組んだ方がいいですよ❗」

これも良く耳にします。

金利は30年間の期間でみると今がほぼ底値といった状況です。

10月からフラット35の金利は上昇していたり、金融機関の金利は底値から上昇の兆しを見せています。

そんなことの資料作りを一日やっていました😁

一覧に戻る