テクノストラクチャーシリーズ

パナソニック耐震工法、長期優良住宅、耐震等級3、リビングベル

テクノストラクチャー工法

本体価格41.5万円/坪~
女性目線のアイデアで家族の個性を演出できる
自由設計のコンパクト住宅
本体価格45.5万円/坪~
都市型でコンパクトなカスタマイズできる
企画型ゼロエネルギーハウス

暮らし方にあわせた住宅シリーズも多彩にラインナップ

  • ME+(ミータス) 構造の強さとダイナミックな空間設計を実現した耐震等級3のスキップフロア住宅
  • ステラトーレ 都市の中で豊かに暮らす
    家族の想いを叶える3階建て住宅
  • 平屋 ご家族のライフステージにあわせて
    暮らしを彩る平屋の住宅
  • 二世帯住宅 つながる「距離」を設計した
    ふたつの家族をつなぐ住宅

※このシリーズは施工面積による坪単価で別途諸経付帯工事費が必要です

SSシリーズ

木造軸組工法、耐震等級2相当、ZEH(BELS認定)、太陽光発電システム、制震金物使用ムクフロアー

本体価格46.3万円/坪~
※クレアスは施工面積による坪単価で
別途諸経費付帯工事費が必要です
本体価格39.9万円/坪~
木造軸組工法、スジカイ量1.5倍、
省エネ4等級相当、コストパフォーマンス重視

フルオーダーシリーズ

テクノストラクチャーの家とは

部材品質

設計品質

施工品質

最高等級の耐震性能[耐震等級3相当]※1

緻密な構造計算が証明する地震強い家。高耐久のテクノストラクチャー工法採用。
テクノストラクチャーは、木造住宅の要となる梁と接合部を鉄鋼で徹底的に強化した工法です。
住宅性能表示制度の「構造に関する性能」で、最高等級を取得できる耐震性を誇ります。

※1 住宅性能表示で構造安全性能の等級3に適合するかどうか、パナソニックの構造計算によって確認した結果です。敷地条件やプランにより、等級が変わる場合があります。
公式な性能評価には別途申請費用が必要となります。
(耐震保険で耐震等級割引優遇を受ける場合には性能評価が必要です。)

等級1
阪神淡路大震災と均等レベルの地震に耐えられる耐震性能が耐震等級1

等級2
等級1の1.25倍の性能

等級3
等級1の1.5倍の性能


キッズデザイン賞フューチャープロダクツ部門受賞

長期優良住宅とは

長期優良住宅の免税効果

■所得税の住宅ローン控除 移住開始が平成30年であれば、控除対象限度額が一般住宅なら4,000万円のところ、長期優良住宅なら6,000万円となります。

■所得税の投資型減税 標準的な性能強化費用相当額(上限500万)の10%相当額を、その年の所得税から控除できます。また、控除額がその年の所得税を超える場合は翌年に控除できます。

■登録免許税 所有権の移転登記・保存登記の登録免許税が軽減されます。

■不動産取得税 一般住宅であれば1,200万円の控除ですが、長期優良住宅であれば1,300万円の控除となります。

■固定資産税 固定資産税は、一般住宅であっても1/2に軽減されているのですが、軽減期間が3年のところを5年となります(一戸建ての場合)。マンションであれば、5年のところが7年となります。

ZEHとは

リビングベルとは

まもりすまい延長保険とは