今年の金魚の報告

2019年09月20日

暑さが又戻ってきて、朝から汗が頭の上から

だくだくと止まらない日が続きます😅
首都圏方面は台風の影響で交通がストップ、
さらに停電、洪水でものすごく大変な様子。
お悔み申し上げます。
私のすまいの方も過去水害を受けた地域なので
他人事ではありません。
治水工事の重要性を非常に感じております。
長野山中に地域の小規模な温泉施設を建設する手伝いを
したとき、水源地からお湯を引いた翌日に
雨で土砂崩れがありそこまでの道がなくなって
しまった経験があります。
幸い、建設地は200mほど離れた場所で
影響なく工事は完了しました。
もし、1日水道工事がずれていたらと思うと
今でも運がよかったなあと思います。

 

西日しか当たらない我が家の庭続きでは
ようやく朝顔が満開です。
夏休みが過ぎないと満開にならないんですよね。
小学校の夏休みの宿題のイメージの強い朝顔ですが
家のは今なんですよ。


見てくれる人もいないので、朝一番の金魚水替時、
一人楽しんでいます。

さてさて金魚報告。
今年は春から温暖な日が続き、順調に親金魚が
仕上がって5回ほど産卵しました。
(プラ船飼育なので大した量ではありません。)
現在6cmくらい。
そこそこいいのが出ましたよ、今年は。
一人ほくそえんでみているこそ至福の時間です。
ついつい夜更かししてましたね。

そこで改めて解ったこと。
飼っている金魚は ”ランチュウ”という品種。
全国で品評会も開かれる種類です。
審査基準こうでこうでといろいろあります。
挿絵にも説明がありそれに向けて選別淘汰するわけです。
1000匹に数匹ほどの確立らしいですね。
ほんとにいいものがでるのは。
私は足元にも及びませんが今年は
しっかりとたのしめましたよ。
残す数が少なくなるにつれグレードも高くなり、
育ててきて情もあり、なかなか甲乙つけがたく
なってきます。
見た目、形はOK。あとは動き。
これは実際にそこで見てみないとわからない。
動画でも広い所で泳がせないとわからない。
尾ひれのしなやかさ、裾さばき、そのバランス。
色・柄・形と同じものが2つとないもの。
あと言葉ではなかなか言えない”味”でしょうか。
まさに 芸術です。 
勝手に感動してひとり泣いてます
端から見ると金魚みて泣いている変なおじさんです。

本当納得したのをを数匹残し来年に向け
もう少しひと頑張りです。
ここ数年はYオークションに仲良くさせて
いただいております。
機会がありましたらご欄ください。
たまにはおりますので・・・。

          

 

すまいの計画のお手伝い係  N

一覧に戻る