スタッフブログ

今年はコロナウイルスで出会いの場が限られ非常に残念な一年でした。
弊社においても、感謝祭・上棟まつりのイベントが中止となりました。
ワクチンが普及して一刻も早く経済の立て直しができ、
安心して人の行き来ができることを熱望しております。

 さてウイルス対策として、国交省は住宅において窓開け換気による対策も勧めています。
(  ❛ 国交省 住宅等における換気等に関する情報提供について  ❜ 参照 )
最近はデザイン優先のあまり機械による換気対策があればいいような考え方もありますが、
私は賛成しません。
あくまでも人間は動物の仲間ですので、過度に機械に頼ることよりは、
自然に風を取り入れることも提案の一つとして進めていきたいものですね。
先に竣工した住宅には床にアレルギー物質を無害化させる効果を付加した材料をつかいました。
さらに最近では、室内に塗布することで室内面すべてをそんな効果があるものを使える商品がでてきました。
その効果はいいのですが、常にクリーンルームのような状態にさらされ、
動物的な耐性は少なくならないだろうか、なんて別の心配もあったりして。
いろいろ考えさせられますね。
私的にはもう少し様子見といったところでしょうか。

 ウイルスより大きくはなってしまいますが、PM2.5を除去できる給気換気扇を、
弊社では一部の住宅シリーズで採用しています。
先日工事担当がその換気扇の音が大きくなったといって施主様のお宅から引き上げた品を確認していました。
なんてことはない、原因はフィルターの目詰まりらしい、、、。
今年の汚れは今年のうちに処理してください。
参考にトイレはトイレペーパーの粉が、洗面所には衣類の繊維埃が結構詰まってますね。
私も・・。
たまには奥さんにいいとこを見せましょうか。

今年もあとわずかです。
来年の金魚準備(個人的には自分は金魚屋だと思ってます)も親用金魚仕入済。
愉しみだなあ。
それはさておき、新年も施主様他・周りの人に喜んでいただけるよう、
社員一丸となって家造りに取り組みたいと思います。                  



                        12月吉日 住宅計画のお手伝い係 N